夏休み自由研究

自由研究情報サイト「夏休み自由研究」




毎年、頭を悩ます課題「自由研究」

夏休みの宿題の代名詞となった自由研究ですが、毎年研究テーマや課題などに頭を悩ます子供たちや親御さんは多いようです。かつては学校の授業でやるような植物や昆虫、動物などの観察日記や、地域の地理や歴史などを調べる調査学習などが主流でしたが、近年はバラエティーに富んだテーマが散見し、雑誌やテレビ、インターネット上のホームページ等で数多くの自由研究の特集が組まれる傾向が強くなり、その情報量により混乱してしまう方も多いのだとか。

かつては独立した宿題であった「読書課題」や「絵日記」「工作」なども現在では自由研究の一環として考えられている傾向もあり、宿題の数は一見減ったように見えるものの、より広いジャンルから研究テーマを選定し、掘り下げる必要があると捉え、自由研究=難しいものと感じる方は多いようです。

スプリンターワゴンの詳細情報はこちら

「自由」なテーマで「研究成果」をまとめ上げることが出来れば、立派な自由研究になります。「研究」という言葉の響きから、実験や成果を挙げなければ・・、しっかりと観察経過や調査結果をまとめ上げなければ・・と思う方も少なくないかもしれませんが、子供たちの興味や疑問から始まって、それを理解し、自分の言葉で説明できるようになれば、それだけで充分な「研究」となりえます。あまり気負わずに、普段からの疑問を解きほぐしていく位に考えて、課題を楽しんだ方が良いでしょう。

声優のスクールなら夢実現が近づく